ノートルダム大聖堂の火災は電気ショートが原因か 約30人を聴取

ざっくり言うと

  • ノートルダム大聖堂の大火災の原因について、捜査が進められている
  • 捜査当局は16日までに、改修工事をしていた作業員ら約30人を事情聴取
  • 17日付の仏紙は、電気ショートが発火につながった疑いがあると報じた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング