源田壮亮の連続フルイニング出場が299試合で止まる 右手死球の影響

ざっくり言うと

  • 13日のオリックス戦で右手に死球を受けていた西武・源田壮亮
  • 299試合連続フルイニング出場中だったが、14日の試合でスタメンを外れた
  • 源田は病院で検査を受け、「右手関節挫傷」と診断されていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング