すっごく簡単。二の腕や下腹を、電車内でシェイプアップする法
 こんにちは。ヨガインストラクターの高木沙織です。

 電車やバスでの移動中はどのように過ごしていますか? 背もたれにガッツリもたれて眠ったり、スマートフォンを見たり。ちょっとひと休みしたくなる気持ち、わかります。

 ですが、この時間をほんの少し工夫して過ごすだけでボディメイクができるとしたらどうでしょう。日ごろ忙しく、トレーニングに時間を割けない方にとっては、ゴールデンタイムとなるのではないでしょうか。

 今回は、電車で“座っているとき”にできる簡単なボディメイク法を3つお伝えしていきたいと思います。

◆背もたれを押して二の腕シェイプアップ

 椅子に座った状態というと、足やお腹のトレーニングを思い浮かべる方が多いでしょう。ですが、実は二の腕のシェイプアップも出来ちゃうんです。ここで紹介するボディメイク法は、押す力で腕の上部を引き締めるだけではなく、丸まって猫背になっていた肩が開いて姿勢の改善にも役立ちます。

1. 背もたれと背中の間にこぶし1個分のスペースを作って座る。

2. 両ひじを90度に曲げ、背もたれにあてる。

3. 息を吸って背筋を伸ばし、吐いて肘で背もたれをグーッと押したら楽な呼吸を繰り返しながら10秒間キープ。

4. 2の姿勢に戻ったら、この動きをあと2回繰り返す。

◆両足を浮かせて下腹シェイプアップ

 次は、みなさんお待ちかねの下腹シェイプアップ法。ただ両足を浮かせるだけではなく、そこからワンアクションをプラスすることでより下腹に効くようにしています。

1. 座席に浅めに座る。

2. 両ひざをくっつけたら、息を吸って背すじを伸ばし、吐いて足を10cmほど浮かせる。

3. 両手で太ももを下に押すように圧をかけたら、楽な呼吸を繰り返しながら30秒間キープする。

◆ひざ下を絡めて、ふくらはぎシェイプアップ

 最後はふくらはぎをシェイプアップする方法です。内側に押し合う力を使って、引き締めていきましょう。

1. 座席に浅めに座る。

2. 右足を左足の前に出し、ひざをつけたままクロスさせる。

3. ひざ同士をグーッと寄せるように、ふくらはぎも内側に押し合い20秒間キープする。

4. 左足を右足の前に出したら、同様に寄せ合って20秒間キープする。

 どれもこっそり行えば周囲に気付かれることは少ないでしょう。ただし、満員電車の車内や隣の方との距離が近いときは注意が必要です。

 毎日電車・バスを使うという方は、その時間を使って効率的にボディメイクをしてみてはいかがでしょうか。

<文/高木沙織>

【高木沙織】
美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Blog、Instagram:@saori_takagi