13日、中山競馬場で行われた9R・山藤賞(3歳500万下・芝1800m)で3番人気、三浦皇成騎乗、ギルマ(牡3・栗東・高橋義忠)が快勝した。ハナ差の2着にブランクエンド(牡3・美浦・加藤征弘)、3着にグレルグリーン(牡3・美浦・相沢郁)が入った。勝ちタイムは1:49.2(良)。

1番人気で横山典弘騎乗、サトノウィザード(牡3・栗東・松田国英)は7着、2番人気で戸崎圭太騎乗、ヴァンケドミンゴ(牡3・栗東・藤岡健一)は4着敗退。

【中山5R】チェサピークベイ差し切り!三浦皇成が本日4勝目

ハービンジャー産駒 ギルマ

三浦皇成騎手が本日5勝目と神がかった騎乗を見せている。午前で4勝をあげ、このレースは後方からゴール前鋭く伸びて計ったかのようなハナ差の差し切り。大接戦となった3頭横並びのゴール前は色々な意味で勢いが優った三浦皇成騎乗のギルマに軍配が上がった。

ギルマ 9戦2勝
(牡3・栗東・高橋義忠)
父:ハービンジャー
母:レストレスハート
母父:サンデーサイレンス
馬主:杉澤光雄
生産者:前谷武志