<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全2枚)

2019年4月12日、Amazonが主催するAlexaスキルコンテスト「Amazon Alexa Skills Challenge:Multimodal」の受賞スキルが発表された。

ロボスタではこのコンテストの開催告知から、ファイナリスト10スキル発表まで紹介してきた。

今回のコンテストのテーマは、マルチモーダル、つまりボイスファーストのインターフェイスに追加してディスプレイを使ったビジュアル体験を加えることでより魅力的なスキルを構築するというもの。「Alexa Presentation Language(APL)」を使って、音声スキルにテキスト、画像、ビデオ、スライドショー、ビデオ、スクロールビューを組み合わせたスキルを作るコンテストとなっている。

審査基準は、アイディアの品質、ユーザーエクスペリエンスの品質などが挙げられている。良いマルチモーダルスキルとは、画面の小さいEcho Spotから画面の大きいFire TVまでさまざまなデバイスに合わせて最適化されていること、そしてビジュアルで音声を補完する情報をわかりやすく表示していること、選択肢の中からの確認・選択がやりやすこと、没入感と楽しさがあることなどが挙げられている。

最終的に受賞したのは以下のスキルだ。各国Alexaスキルストアでユーザーは実際に試すことができる。

優勝したスキル「Loop It」はドラム、ベースライン、メロディを選択するとサウンドループを再生してくれるスキルだ。

Source:Alexa Blog

(中橋 義博)