13日、福島競馬場で行われた1R・3歳未勝利(牝・ダ1150m)で11番人気、荻野極騎乗、ノボシュンシュン(牝3・美浦・小野次郎)が快勝した。3.1/2馬身差の2着にアカンダナパワー(牝3・美浦・萱野浩二)、3着にヘリオシース(牝3・美浦・武藤善則)が入った。勝ちタイムは1:09.7(重)。

1番人気で斎藤新騎乗、シェルトファータ(牝3・栗東・高柳大輔)は9着、2番人気で柴山雄一騎乗、ショウナンカンザシ(牝3・美浦・大竹正博)は12着敗退。

【皐月賞】出走馬の「調教後の馬体重」

ノボジャック産駒 ノボシュンシュン

既走馬相手に完勝劇だった。ノボシュンシュンは3番手付近で流れに乗ると、直線入り口では早くも先頭で独走態勢に。調教ではまったく目立った動きはなかったが、実戦でガラリと変わる変身振りで、既走馬相手にも完勝。2着に7番人気のアカンダナパワー、3着に8番人気のヘリオシースが入り、ローカルらしい波乱で朝から3連単244万の高配当となった。

ノボシュンシュン 1戦1勝
(牝3・美浦・小野次郎)
父:ノボジャック
母:ノボプレシャス
母父:ゴールドアリュール
馬主:LS.M
生産者:高昭牧場