新元号発表で騒いでいたら、お札まで新しくなるという。

ワイドショーは大急ぎで特集を組んで、<お札の顔が変わる! それにしても「渋沢栄一」「北里柴三郎」に疎いテレ朝コメンテーターには呆れる>(テレビ朝日系「モーニングショー」)、<お札が変わる! 「資本主義の父」「近代医学の父」「女性教育の母」がそろい踏み>(TBS系「ビビット」)と伝えた。

 

お約束の地元の騒ぎぶりも、リポーターを飛ばして、<新1万円札「渋沢栄一」銅像前は「誰もいません!」 当たり前すぎる郷土の英雄に埼玉人は冷ややか?>(フジテレビ系「とくダネ!」)、<翔びすぎ埼玉!新札の「渋沢栄一」は深谷、「北里柴三郎」神社は北本―キターッと地元大はしゃぎ>(「ビビット」)と取り上げた。

 

ただ、TBS系「ビビット」の司会・国分太一は「(はしゃぐの)早すぎません」と皮肉ったが、新札発行は5年も先で、たしかにワイドショーもいま一つ盛り上がらなかった。(テレビウォッチ編集部)