聖職者の性虐待は性の革命が原因 ベネディクト16世の書簡が議論

ざっくり言うと

  • 前法王のベネディクト16世が、キリスト教聖職者による性的虐待に言及した
  • 1960年代の「性の革命」で教会の倫理観が「死滅」したとする書簡を発表
  • 神学者などから強い批判の声が上がっており、議論を呼んでいる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング