兵庫医科大が顔認証で出欠確認する仕組みを導入「代返」を防止

ざっくり言うと

  • 兵庫医科大は4月から、顔認証で学生の出欠を確認する仕組みを導入した
  • 国内の大学では初の試みで、「代返」防止や教職員の業務効率化が期待される
  • 長期欠席者を早期に把握し、学生の心身のケアにもつなげたい考えだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング