「2番目に生まれたかった」長男の本心を知って母親が悔恨の涙camily

「2番目に生まれたかった」長男の本心を知って母親が悔恨の涙

ざっくり言うと

  • 筆者の次男は早産児で何カ月もNICUに入院し、退院後も目が離せなかったそう
  • 「いい子」だった長男だが、2年後に呟いた言葉は「2番目に生まれたかった」
  • 実は寂しい思いをさせていたのだと気付き、筆者は悔恨の涙を流したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング