横浜市中心部の交番近くのコインパーキングにとめた軽乗用車に覚醒剤などを隠し持っていたとして暴力団員が逮捕された。暴力団員は車から覚醒剤を取り出し、自転車で周辺を回って密売していたとみられる。NHKニュースが報じた。

警察が捜索したところ、車内からは末端価格で2800万円ほどに相当する覚醒剤およそ470グラムと、大麻およそ140グラムが見つかったという。

暴力団員は容疑を認めており、警察は密売で得た金が暴力団の資金源になっていたとみて調べている。

交番の向かいにとめた車に覚醒剤と大麻 密売か暴力団員逮捕(NHKニュース)