双子が多いと有名なナイジェリア南西部の街 理由はオクラを食べるため?

ざっくり言うと

  • ナイジェリア南西部にあるオヨ州イグボオラの町は、双子が多いことで有名だ
  • 住民はその理由を、オクラをよく食べるためではないかと考えているという
  • 現地ヨルバ族は1000件の出産で、約50組の割合で双子が生まれるとのデータも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング