ベラルーシの建設現場に1000人以上の遺体 ナチス大量虐殺の痕跡か

ざっくり言うと

  • ベラルーシで1月、建設現場から1000人以上のユダヤ人の遺体が見つかった
  • 軍当局はナチス・ドイツによる大量虐殺の痕跡だとみている
  • 服や革製品がまだ残る遺骨もあり、発掘作業が進められている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング