7日、中山競馬場で行われた12R・4歳上1000万下で、15番リモンディ号(▲大塚海渡騎手)が第1着となり、木村哲也調教師(美浦)は現役104人目のJRA通算200勝を達成した。

JRA通算200勝
木村哲也調教師コメント
「これだけたくさん勝たせていただいているのも、関係者のみなさまのおかげです。厩舎所属(大塚)騎手に初勝利を挙げさせていただけたことも含め、本当に恵まれているなぁと感謝しています。逆に大塚騎手に置いていかれないよう、明日からは私自身もまた次の1勝を目指して、コツコツ頑張っていきたいと思います」

※JRA発表による

【桜花賞】やっぱりルメール!グランアレグリアが桜を制覇