【桜花賞】グランアレグリア 藤沢和師「素晴らしい能力の持ち主」

写真拡大

桜花賞
グランアレグリア

牡馬を相手に挑んだ朝日杯FSでは3着に敗れたグランアレグリア(牝3、藤沢和)だが、圧倒的な強さを示した初戦やG轡汽Ε献▲薀咼■劭辰瞭睛討ら、牝馬同士ならば能力上位は明白だろう。前哨戦を使わず、桜花賞が2019年の初戦となったが、はたしてその手応えは?

【桜花賞】シェーングランツ 黄金タッグで逆転なるか

能力上位は明白

藤沢和調教師は「本当はトライアルを使えれば良かったのですが、前走後に疲れがあったので直接ここへ。そのぶん中途半端な仕上げにならないように、牧場からしっかり乗ってきました。先週、今週といい併せ馬もできたし、何より落ち着きがありますね。牡馬が相手だった前走の内容に悲観はしていませんし、あの経験が今回プラスになるはず。素晴らしい能力の持ち主なので、もう1度期待したいと思います」と前向きに話した。