【ニュージーランドT】グラナタス  鹿戸師「折り合いがつけば」

写真拡大

ニュージーランドトロフィー
グラナタス

デビュー6戦して1度も掲示板を外していない安定感が売りのグラナタス(牡3、鹿戸)。わけても前走は阪神まで遠征して勝ち切る力強さを見せた。勢いに乗って重賞制覇となるか。

【桜花賞】枠順と見どころ グランアレグリアは4枠8番

母に似て一生懸命走るタイプ

鹿戸調教師は「前走はメンバーが揃っていたし、まだ体に余裕もあったのですが、頑張ってくれましたね。中間は体が増えてさらに成長した感じ。順調にいきています。お母さん(ガーネットチャーム=鹿戸厩舎)に似て一生懸命走るタイプですし、折り合いがつけば1600メートルも大丈夫。頑張ってほしいですね」と期待を込めた。