京極真&コナンvsケンシロウ&リン!
 - (C)2019青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

写真拡大

 「名探偵コナン」の劇場版第23弾『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』と漫画界に燦然(さんぜん)と輝く名作「北斗の拳」のコラボが実現した。「拳」の一文字がきっかけとなったこの企画では、コラボムービーとコラボイラスト、2つのコラボが実現している。

 コラボムービーの方では「北斗の拳」の主人公・ケンシロウに命を吹き込んできた声優・神谷明がケンシロウとしてナレーションを担当している。『紺青の拳』で繰り広げられる京極真や毛利蘭のアクションに合わせ、「アタタタタタターーーーーッ!!」と北斗百裂拳ばりの雄叫びが炸裂。誰もが知る名セリフ「お前はもう死んでいる」や断末魔「ひでぶっ!!」まで登場し、「北斗の拳」と『紺青の拳』が融合している。

 コラボイラストは、原作者の青山剛昌と原哲夫がそれぞれの作品で最強と認める京極真とケンシロウが向き合い、その様子をコナンとリンが見守っているというもの。原が「(青山に)なぞときのやり方を教わりたい」と声をかけたり、青山が「(原は)拳法モノの基本をつくった方だと思います」と話すなどしながらイラストを完成させていったという。

 『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』はシンガポールを舞台に、世界最大のブルーサファイアをめぐり、江戸川コナン、怪盗キッド、“蹴撃の貴公子”の異名を持つ京極真が激しいバトルを展開する作品。山崎育三郎、河北麻友子がゲスト声優として参加している。公開は4月12日。(編集部・海江田宗)