史上最多タイのJRA・G7勝を記録し、2008・2009年度の年度代表馬、また2011年には顕彰馬に選出される等の輝かしい実績を残し、4月1日(月)に死亡したウオッカ号を追悼して、JRAでは関連行事を行います。

●ウオッカ追悼競走の実施
4月6日(土)の各競馬場のメインレースについて、「ウオッカ追悼競走」の副題を付して実施する。

・第3回中山競馬第5日 第11レース「ウオッカ追悼競走 ニュージーランドトロフィー(G供法
・第2回阪神競馬第5日 第11レース「ウオッカ追悼競走 サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(G供法
・第1回福島競馬第1日 第11レース「ウオッカ追悼競走 吾妻小富士賞」

●献花台・記帳台の設置
東京・中山・京都・阪神・福島の各競馬場においてウオッカ号への献花台・記帳台を設置するほか、その他の競馬場、全てのウインズ、競馬博物館(東京競馬場内)およびGate J. (東京・新橋)において記帳を受け付けます。

設置期間:
4月6日(土)から29日(祝・月)の競馬開催日
注記:J-PLACEでは実施しません。

●その他
全国の競馬場・ウインズのターフビジョン・館内モニターにおいて、ウオッカ号特集ビデオを適宜放映する。
注記:一部のウインズおよびJ-PLACEでは実施しません。

※JRA発表による