©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

4月5日(金)に放送される『徹子の部屋』に、2017年に放送された帯ドラマ『やすらぎの郷』で夫婦を演じた名高達男と草刈民代が登場する。

4月8日(月)からスタートする『やすらぎの刻〜道』でも同じ夫婦を演じる2人。名高より15歳下の草刈は、子どもの頃からテレビで見ていた大スターと共演できた喜びを語る。

©テレビ朝日

ドラマ『ザ・ハングマン』で主役を演じスターとなった名高は、当時と変わらない体型を保つため家で行っている体操を披露。

さらに今、世の中で流行っている「朝活」を名高も実践していると話すが、その方法に黒柳徹子も草刈も唖然とする。

©テレビ朝日

一方、草刈がハマっているのが「歌」。番組では、映画監督の夫・周防正行氏が自宅で撮影した映像が公開される。