©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

4月1日(月)から深夜枠でレギュラー放送が始まった『テレビ千鳥』。

同番組は、昨年よりさらに売れに売れている千鳥が、今一番やりたい企画を2人きりでロケする“純度100%千鳥バラエティー”だ。

©テレビ朝日

過去の放送で“究極のグルメ企画”としてスタートし、「テレビ業界でいちばん好評でした」と発案者の大悟が自信をのぞかせる企画「ガマンめし」。

食べものや飲みものを我慢に我慢したうえで味わったら、どんなに美味いのか…。それを確かめるという趣旨で、これまで2人は牛丼とスポーツドリンクを様々なやり方で我慢してきた。

今回2人がやってきたのは、なぜか遊園地。ここでいったい、どんな食べ物を我慢するのか…。

と思いきや、「今日は食わん!」と豪語する大悟が、この遊園地の名物である巨大ジェットコースターの我慢にチャレンジを表明。人生で一度も乗ったことのない名物の大物ジェットコースターにどうしても「乗ってみたい!」のだとか。

しかし大悟は、ジェットコースターが大の苦手で、仕事でも唯一のNG…。

そこで「ガマンめし」の法則を応用し、「絶叫マシンを克服して乗りたくなる作戦」を実行! 遊園地で過ごし、最終的に乗りたい気持ちになったら乗るというシンプルな方法を実践する。

徐々に乗り物に慣れ、遊園地に来た実感を味わうためにまず選んだのはメリーゴーランド。メルヘンな木馬にまたがりゆっくりと回る大悟の姿にノブは呆れ、「心優しい逃亡犯や」などとツッコむ。

その後もティーカップや子ども向けの乗り物で遊園地と乗り物に慣れていく大悟だが、なかなか目標のジェットコースターにはたどり着かない…。

ロケ開始から4時間近く経ったところで、ようやく大悟が覚悟を決め、ジェットコースターに向かう。そしてこの後、誰も見たことがない大悟のリアクションが…!必見だ。

©テレビ朝日