男子高校生2人が大麻所持などの疑いで摘発 事件後、自主的に退学

ざっくり言うと

  • 長崎市で、男子高校生2人が大麻取締法違反の疑いで摘発された
  • 16歳の少年が、別の高校の18歳少年から乾燥大麻を購入したそう
  • 2人とも容疑を認めていて、事件後に高校を自主的に退学した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング