これは外せない!4月スタートの「深夜アニメ」ランキング

写真拡大

『ケムリクサ』や『どろろ』など、完成度の高い作品が多かった1月開始の深夜アニメ。今月から始まる深夜アニメも、続編からオリジナルの完全新作まで期待できそうな作品がずらりとそろっています。
そこで今回は、2019年4月にスタートする深夜アニメの中で「これは外せない!」と思う作品をアンケート、ランキングにしてみました。

1位 ぼくたちは勉強ができない
2位 八月のシンデレラナイン
3位 進撃の巨人 Season 3 Part.2
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『ぼくたちは勉強ができない』!


1位を獲得したのは、『週刊少年ジャンプ』の同名ラブコメ漫画を原作とする『ぼくたちは勉強ができない』でした。
主人公の唯我成幸は、ほぼ全ての教科で8割以上得点できるオールラウンドの秀才。大学の学費が免除される推薦枠を獲得するため、特定分野の教科を苦手とする少女たちに勉強を教えることになります。
勉強を教えていく過程で次第に深まっていく成幸と少女たちの関係。どんなラブストーリーが展開されるのか楽しみですね。

2位は『八月のシンデレラナイン』!

-->-->-->
2位には、同名のスマートフォン向けゲームを原作とする『八月のシンデレラナイン』がランク・インしました。
主人公は、幼い頃から野球が大好きな少女・有原翼。野球部の無い高校へ進んだ翼は、野球をやりたい一心で幼なじみの河北知恵らと女子硬式野球部を立ち上げます。
翼や個性的なチームメートたちにどんな試練が待ち受けているのか、どう乗り越えていくのか、今から期待が高まります。

3位は『進撃の巨人 Season 3 Part.2』!

-->-->-->
3位に続いたのは、大ヒット漫画が原作の『進撃の巨人 Season 3 Part.2』。一作目のアニメ化が2013年という息の長いシリーズですが、最新作でも変わらぬ人気を集めました。
前作『進撃の巨人 Season 3 Part.1』では、人類の悲願「ウォール・マリア奪還作戦」決行直前までが描かれていましたが、果たして作戦は成功するのでしょうか? 気になるところです。

いかがでしたか?
4位以下も『ワンパンマン(第2期)』『文豪ストレイドッグス(第3シーズン)』といった人気シリーズの続編、ジャンプ作品が原作の『鬼滅の刃』など、強力なラインナップが続く4月の深夜アニメ。どの作品を追えばいいのか本当に迷ってしまいますね。

今回は「これは外せない!4月スタートの深夜アニメランキング」を紹介させていただきました。気になる4位〜36位のランキング結果もぜひご覧ください。

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,051票
調査期間:2019年3月20日〜2019年3月27日