4月入社の新卒採用数を45%削減へ 三菱UFJ銀行が方針固める

ざっくり言うと

  • 三菱UFJ銀行は、2020年4月入社の新卒採用数を前年比45%減とする方針だ
  • 業務効率化を求められる中、必要な行員数は今後減少する見通しだという
  • 合併後に採用数がピークだった2019年度と比べ、約4分の1の規模に縮小する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング