ダノンファンタジー(2019チューリップ賞) (C)スポニチ

写真拡大 (全2枚)

4月7日(日)阪神競馬場で行われる、桜花賞(G1・3歳オープン・牝・芝1600m)の登録馬は下記の通り。

4連勝中のダノンファンタジーが中心。今期初戦となるチューリップ賞も苦しいところから差し切り、盤石の強さを見せつけた。ここも勝ち負けは必死。

日曜中山10R・伏竜Sはデアフルーグが無傷の3連勝で1番人気にこたえる

朝日杯以来のグランアレグリア

グランアレグリア

そのダノンファンタジーより、デビュー当初は評価が断然上だったグランアレグリアもエントリー。朝日杯以来のぶっつけだが、調教のいきっぷりも良くいきなりでも十分力を発揮出来そうだ。ややワンペースな印象もあるがスピードの違いで突き放す競馬なら…

そして大阪杯で初G1制覇を果たした北村友一が騎乗予定のクロノジェネシスもエントリー。順調な仕上がりを見せる。阪神JFではダノンとの追い比べに敗れたが、紙一重の僅差。展開ひとつで逆転も十分に有り得る。

アウィルアウェイ 55.0
アクアミラビリス 55.0
アズマヘリテージ 55.0
アフランシール 55.0
イベリス 55.0
エールヴォア 55.0
グランアレグリア 55.0
クロノジェネシス 55.0
ココフィーユ 55.0
シェーングランツ 55.0
シゲルピンクダイヤ 55.0
シャドウディーヴァ 55.0
ジュランビル 55.0
セントセシリア 55.0
ダノンファンタジー 55.0
トロイメント 55.0
ノーブルスコア 55.0
ノーワン 55.0
ビーチサンバ 55.0
フィリアプーラ 55.0
プールヴィル 55.0
ホウオウカトリーヌ 55.0
メイショウケイメイ 55.0
メイショウショウブ 55.0
ラヴズオンリーユー 55.0
ラブミーファイン 55.0
ルガールカルム 55.0
レッドアステル 55.0