突然だが、ファミチキのパッケージに「メモ欄」があること、読者の皆様はご存じだろうか。ファミチキの包装をメモ代わりに使う人間がいるとは思えないが、冗談ではなく、マジの話だ。


なぜメモ欄があるのだろうか

このように、けっこうなスペースが割かれている。こうした「謎のメモ欄」はネット上でもたびたび話題になっていて、

「油でボールペンの先やられそう」
「枠が余ったなら広告でも入れればいいのに」

といった投稿が。そのほか、冗談めかしてか「俺は味の感想メモしてる」と主張するユーザーの姿もあった。

はたして、このメモ欄はなぜ存在しているのか。Jタウンネットが、ファミマの広報に聞いてみた。

「店舗スタッフ用」のメモ欄だった


パッケージ裏面の下半分は、基本的にメモ用のスペースだ

Jタウンネット編集部が2019年3月25日、ファミリーマート広報部の担当者に取材すると、

「まず、こちらの包装は、ファミチキだけで使っているものではございません。細長い串モノ以外のホットスナックは、基本的に同じパッケージに入れています」

とした上で、

「ご質問のメモ欄は、店舗スタッフが記入する欄として用意しています。お客様からたくさんのホットスナックの注文をいただいたときに、中身が分かるように店舗スタッフがメモをするなどの使用法を想定しています」

と説明した。

とはいえ、メモ欄が使われているケースは珍しいのでは。筆者もファミマのヘビーユーザーだが、これまでに1度もメモが書かれているのは目にしたことはない。その点について担当者は、

「注文が2〜3品でしたら、わざわざメモする必要はないと思います。メモ欄を使わなければ判別が難しい場合などに、店舗スタッフの判断で記入する場合もあるということです。現実的には、けっこう稀なケースかもしれません」

とのことだった。

というワケでみなさん、これからファミチキを買った後は、パッケージの「メモ欄」に記入があるかどうかを気にしてみては?