DeNA、開幕戦は「1番・梶谷」! ラミレス監督「梶谷1番はインパクトがある」

写真拡大

◆ 先発の今永は「9番」

 DeNAのラミレス監督が29日、同日に行われる中日との開幕戦(横浜スタジアム=18:30)での「1番・梶谷」を明言した。

 昨季の右肩手術から二軍での調整が続いていた梶谷隆幸(中堅)を起用。「二軍で振れていた。笠原から2打数で1本塁打。梶谷1番はインパクトがある。ファンも楽しみだろう」と、最近の成績や、中日の先発・笠原祥太郎との相性も考慮しての起用となった。

 また、クリーンナップは3番・ソト(二塁)、4番・筒香(左翼)、5番・宮崎(三塁)の並びで、投手の今永は9番に入る。

 発表されたラインナップは以下の通り。

▼ DeNA・スタメン

(中)梶谷

(右)楠本

(二)ソト

(左)筒香

(三)宮崎

(一)ロペス

(捕)伊藤

(遊)大和

(投)今永