世界初となるHIV感染者同士の生体腎移植手術 米大学病院で実施

ざっくり言うと

  • 米国の大学病院で、世界初のHIV感染者同士の生体腎移植手術が実施された
  • 医師団はドナー女性の健康状態は良好で、臓器提供のリスクは小さいと判断
  • 患者も経過は良好で、移植された腎臓は正常に機能しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x