27日、中国新聞網によると、中国の空港でこのほど、日本からの便に乗っていた中国人男性が生きたニシキゴイを持ち込もうとしたのが確認された。

写真拡大

2019年3月27日、中国新聞網によると、中国の空港でこのほど、日本からの便に乗っていた中国人男性が生きたニシキゴイを持ち込もうとしたのが確認された。このニュースに、中国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

【その他の写真】

ニシキゴイが見つかったのは遼寧省大連市の空港。税関が日本からの到着便を対象に検査を実施したところ、男性の荷物の中からニシキゴイ計45匹が見つかった。男性が検疫許可証など必要な書類を提出できなかったため、税関は持ち込みを差し止めたという。

これに対し、中国のネットユーザーからは「常識というものがないのか」「ウイルスが入ってきたらどうするの」「数百万元が消えちゃったね」「なぜわざわざ日本から?中国にもコイはいるだろうに」「日本のニシキゴイは美しいからね。形がいいし、色もきれい」「日本の税関をどうやってパスした」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/野谷)