初代入管庁長官に佐々木聖子氏 外国人就労拡大に向け格上げ

ざっくり言うと

  • 政府は27日、出入国在留管理庁の初代長官に佐々木聖子氏の起用を発表した
  • 外国人就労拡大に向けた新在留資格の導入に合わせ、入管局を格上げして設置
  • 次長に高嶋智光人権擁護局長、高嶋氏の後任には菊池浩最高検検事を充てる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング