©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

バナナマンがMCを務め、世のなかのありとあらゆるものの「ソノサキ」にある驚きと感動のドラマを笑いとともに届けるバラエティー番組『ソノサキ〜知りたい見たいを大追跡!〜』。

最終回となる3月26日(火)の放送では、歌舞伎町カリスマホストのローランドとバナナマンがついにスタジオで初対面を果たす。

©テレビ朝日

サプライズであらわれたローランドに、驚きまくる設楽&日村。そんなバナナマンのふたりに対してローランドは、「最終回のゲストは、俺以外にはいないでしょ!」とローランド節炸裂。

この日の放送では、「下を向くのは出勤前に靴を履くときだけ」「ローランドが幸せの象徴。ライバルは鳩」など約1年間におよぶ番組の密着のなかで飛び出したローランドの“名言”の数々をふりかえる。

©テレビ朝日

さらにバナナマンのふたりがローランドに、“ソノサキ掘り下げたい質問”を次々とぶつける。

「なぜ、ホストになった?」という質問では、サッカーや音楽に関わる職業に興味があったというローランドが、ホストの道を選んだ理由を語る。

サッカー選手のリオネル・メッシや歌手のジャスティン・ビーバーなど世界的な大物たちが関係する、その理由とは一体…?!

気になるローランドの答えは、今夜の放送で明らかに!