(c)MBS

写真拡大 (全4枚)

 「ワンチャン イケル?」「オケミ!」「ウレシミ〜」。この会話を横で聞いていた年配女性が「今日は外国人観光客の方多いですね」と言った。年配女性が聞いた会話は、10代くらいの女性が“日本語”で話していたのだが、その女性には「外国語」に聞こえたのだろうか。そこで「平成が終わる前に知っておきたい 死語と新語」と題し、平成生まれの若者が使っている「新語」と「死語」になっているかも知れない昭和生まれの人が日常的に使っている言葉について、3月14日(木)の「コトノハ図鑑」(MBS)が特集した。無意識に使ってしまうと笑われてしまう(?)「死語」と、知らないと新時代についていけない「新語」を深掘りした。(ワンチャン=もしかしたら、多分)

「写メ送って」は通じない!?

 今回調査するのは、昭和生まれの来栖正之アナウンサーと、入社1年目で平成生まれの辻沙穂里アナウンサーが上司と部下役の設定で「死語」と「新語」をクイズ形式で紹介した。まずは、最初のセリフの中にでた「写メ」について。「もはや写メって言いませんから!」と部下役を演じた辻アナ。「写メ」は「死語」になっているという。この「写メ」とは、2000年に「J-PHONE」が発売したカメラ付き携帯電話から生まれた言葉で、その携帯電話で撮った写真をそのまま携帯メールで送ることだが、昭和生まれの人から「じゃ、写メ以外になんて言うの?」と質問がでた。街の若者に話を聞くと「普通に『写真送って』といいます」「意味は分かるけど使いません」との意見が多かった。現在は、メールではなくLINE、携帯電話もスマートフォンが主流になったからだ。

平成生まれの認知度「0%」の言葉とは?

 「花金」「半ドン」「おニュー」。この3つの言葉は上司役を演じた昭和生まれの来栖アナのセリフだが、意味はわかるだろうか。「花金」は、週休2日制の導入で土日が休みとなったために次の日の出勤を気にせずに"夜遊び"を満喫できるところから生まれた言葉。特にバブル景気で日本が華やいだ頃によく使われていた。「花(華)の金曜日」=「花金」。次に「半ドン」は、なんと、街行く平成生まれのアンケートでは認知度は「0%」だった。意味は、勤務や授業が午前中だけのこと。また「おニュー」とは、昔は兄弟や近所の人から「お下がり」が当り前だったことから「お下がり」「お古」ではなく「おニュー」となったという。

ファッション業界の「死語&新語」

 続けて、「ジャンパー」「ズボン」「ジーパン」はファッション用語だが、現在はなんといっているのかわかるだろうか。「ジャンパー」は「アウター」、「ズボン」は「パンツ、ボトムス」で、「ジーパン」は「デニム」という。人気ファストファッションブランドなどの店内表記はすべて「アウター」「デニム」などになっている。このVTRを見ていた昭和生まれの松井愛アナは、平成生まれの藤林アナとの会話で「『あの店のお洋服に"イボイボ"がついてるじゃない?ビョウがついてる』と話したことがあって...。でも、藤林は『イボイボ?ビョウ?』ってキョトンとなってましたね。その時に『通じてないんや!』と思いました」と、ジェネレーションギャプを明かした。松井アナのいう"イボイボ"は「スタッツ」のことだった。

「わかりみが深い」?

 次は「LINE会話編」の新語を紹介した。
辻アナ 「ひとりでスタバに来たけどめっちゃよき」
藤林アナ 「わかりみが深いわ」
辻アナ 「フラペチーノマジ神だよね」
藤林アナ 「サコッシュ買っちゃた」
「わかりみ」や「ヤバみ、眠み、嬉しみ、オケみ」など意味はないが言葉尻に「み」をつけることが流行っているという。今回、「死語・新語」の解説をしてくれた芸人で日本語学者のサンキュータツオさんは「学生同士の会話で『広末涼子みがすごい』と言っていたのを聞いて驚きました」と話していた。では、「サコッシュ」とはなんのことかわかるだろうか。答えは、ロードレースの選手が補給食を入れる紐付小型バッグ。フランス語で「袋」のことを「サコッシュ」という。

 そして、「神」は「これ以上ない最上級を表す」という意味だが、頻繁に見聞きするようになったのは、AKB48のメンバーが握手会などのイベントでファンと接した時の対応がとても素晴らしかったことを「神対応」と言い出したことではないだろうか。「神曲、神スイング、神回、神ドラマ、神デニム、神泡」などは、昨今CMやバラエティー番組でも度々使用されているので、今では世代を超えて定番になりつつある言葉の1つかも知れない。

「コトノハ図鑑」(MBS 毎週木 よる0時59分放送)は、MBSのアナウンサーが「コトノハ図鑑」の編集者として様々な分野の"言葉(コトノハ)"の世界を取材。「アナウンサーが言葉を学ぶこと」を通して、視聴者にも発見を届ける。"コトノハ"を深く知れば、『人生が少し豊かになる』をコンセプトに知的好奇心をくすぐる番組。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!
「コトノハ図鑑」では無料見逃し配信を実施しています!
過去の放送はこちらからご覧ください。