可愛い世界観を公園でも再現しちゃう♡ゆめかわピクニックのつくり方【109writer’s STYLE/しぃぺろ#04】

写真拡大 (全12枚)

スイートでファンタジーな世界観を持つブランド『Swankiss』のしぃぺろちゃんをPICK UPする連載!

第4回目は、SNS映えすること間違いなしのかわいすぎるピクニックをご紹介します!ためになる映え情報たくさんなので、ぜひ最後まで見てください☆

趣味はピクニック!かわいいが集結したしぃぺろちゃん流ピクニック♡

ピクニック好きのしぃぺろちゃん。テーマを決めてそれに沿って世界観を作ると、統一感が出て映えるピクニックになるんだとか。例えばピンク×赤などテーマカラーを決めて作ったり、春や秋など季節に合わせて作ったり。

今回のピクニックテーマはイースター♪パステルカラーを意識したインスタ映えなゆめかわピクニックの作り方を教えてもらいました!

必須アイテムはこれ!インスタ映えを作るゆめかわアイテム

物と人だけだと寂しい印象になりがちだけど、ぬいぐるみを置けば解決!さらにゆめかわ度もアップするので、ぬいぐるみはマストアイテムです♡今回はテーマがイースターなので、うさぎのぬいぐるみをチョイスしました!

キャリーケースやバスケット、ボックスは、簡単に高さをつけられて写真に立体感を出すことができます。バスケットは入れるだけでピクニック感が一気に増すし、キャリーケースやボックスは上にぬいぐるみや食べ物を置くのにもぴったり♪

ストローとか小さいアイテムは、色付きの物を選んだり形がかわいい物にしたり、ちょっと工夫するだけで写真映えがぜんぜん違ってくるんです!かわいい小物はほとんど100円ショップとかで揃えられるのでお手頃♪

食べ物らしくない食べ物がいい!?おすすめフード3選

「私がおすすめするピクニックフード1つめは、Shonpy(ションピー)のクッキー♡かわいすぎて食べられないと評判のクッキーはピクニックに使用して写真映えを狙うのも◎だけど、メッセージが書かれてるのでプレゼントにもぴったりです。」

「次におすすめしたいのがキャンディー・ア・ゴー・ゴーの綿あめやポップコーン!ここのショップはゆめかわフードがたくさん売っているし、なんといっても色がかわいすぎ♡食べ物っぽくない色であればあるほど、よりかわいい世界観が作れるんです。」

「3つめはメルヘンのサンドイッチ。主食はご飯よりもサンドイッチをチョイスするのがゆめかわピクニックの鉄則。なかでもフルーツサンドは色がカラフルでかわいいから、写真映えすること間違いなしです♪」

作り方のポイントを解説!

「ゆめかわピクニックのセットを作る上で重要になってくるのが、高さのあるものを後ろに、低いものを手前にすること!高さを揃えてアイテムを配置することで写真にまとまりが出るんです!1番手前にはかわいい食べ物を置いて見せると、よりゆめかわになりますよ♡」

「人物も入って撮影する時は、撮る前に1回座ってみて角度やアイテムの配置を確認することが大切です!撮る時は寄りで撮って、余白ができないようにしましょう☆」

服や帽子などのファッションアイテムを取り入れることも、しぃぺろちゃん的ゆめかわピクニックの重要ポイントなんだとか。ピクニックと関係なさそうなものを入れることで、あえて女の子の部屋の雰囲気を再現しているそうです。

「ピクニックは外で行うものだけど、お部屋っぽくをテーマにして作ると、よりおしゃれに撮れます☆他の人とはかぶらないピクニックスタイルを作ることもできるから、本当はあんまり教えたくないポイントです(笑)。」

ゆめかわピクニックが完成!気になる加工の仕方は?

ゆめかわピクニックが作れたらいざ撮影!でもここで終わりじゃないんです。しぃぺろちゃん流の加工の仕方は、フィルターを変えたり、明るさをプラスしたりすること。普段使用しているアプリも教えてもらいました☆

「まず、スナップシードという加工アプリで、暗い部分だけを明るくしたり部分的な調整をし、できたらアナログフィルムというアプリで全体がピンクっぽくなるようフィルターをかけます。

アナログフィルムはいろんなピンクのフィルターがあるから、ゆめかわな写真にするのにおすすめアプリです!なかでも私のお気に入りフィルターはParisの2番♡」

これから本格的なピクニックシーズンの到来!しぃぺろちゃんのテクを参考に、ゆめかわピクニックで「いいね」をたくさんもらっちゃいましょう♡
しぃぺろ#02:バウンドコーデの記事を見る
しぃぺろ#03:ファッションの記事を見る
しぃぺろちゃんの記事を見る♡

【Edit&Text:Yukina Okamura(vivace)】