戦時下にある国の子ども 死因は戦闘より下痢とユニセフが報告

ざっくり言うと

  • ユニセフは22日、長期の戦時下にある国についての報告書を発表した
  • 15歳未満の子どもの死因は、下痢が戦闘に関係する暴力の3倍近くに上るそう
  • 下痢は安全な水の欠如などによるもので、5歳未満では20倍超だとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング