これだけで長持ち!口紅を落ちにくくするテクニック5選

写真拡大 (全3枚)

[記事提供:Ha・no・ne(ハノネ)〜毎日キレイ 歯の本音メディア〜(https://ha-no-ne.com/)]

食べたり飲んだりするとすぐに口紅が落ちてしまう

 顔の印象をがらっと変えてくれる口紅は、メイクには欠かません。しかし、食べたり飲んだりすると色落ちしてしまうこともありますよね。口紅が落ちると、なんとなく顔色が悪く見えてしまいます。特に近年流行りの濃い口紅が中途半端に落ちるとだらしない印象に。自分では色落ちに気づかなくても、周りから見ると明らかなので注意が必要です。

唇の色落ちに対して「メイク直しするしか対処法はない」と思っている人もいるかもしれません。たしかに、色落ちを100%防ぐことは難しいでしょう。しかし、工夫次第で口紅を落ちにくくすることは十分に可能です。テクニックを駆使することでいつでもバッチリ決まった状態でいられますよ!

・合わせて読みたい→
ほうれい線は女の大敵!目立たなくするためのメイク術(https://cocokara-next.com/lifestyle/makeup-made-inconspicuous-nasolabial/)

口紅を落ちにくくするテクニック1:唇のコンディションを整える

まずは、口紅を塗る前に唇のコンディションを整えることが大切です。しっかりと唇に潤いを与えておくことで、口紅のノリが良くなるだけではなく、色落ちを防ぐこともできます。唇ケアの基本はやはりリップクリーム。また、リップ用エッセンスでのケアも効果的です。唇が乾燥してカサカサになっている場合は、はちみつパックなどのスペシャルケアをするのもおすすめです。

口紅を落ちにくくするテクニック2:リップライナーを使う


リップライナーは、理想の唇の形を作りたいときや唇の輪郭をはっきりさせたいときに活躍するアイテムです。

しかし、それだけではありません。リップライナーを使うと口紅がよれにくくなり、色落ち防止につながります。

リップライナーを塗るときには、唇を全体的に塗りつぶすようにしましょう。こうすることで、色が唇に密着しやすくなります。またリップライナーを塗っておけば多少色落ちしても目立ちにくいので、その意味でも安心だと言えるでしょう。

口紅を落ちにくくするテクニック3:口紅を重ね塗りする

ひと塗りでキレイに色が乗る口紅は魅力的ですが、一度塗っただけだとどうしても落ちやすくなってしまいます。色落ちを最小限に抑えるためにも、口紅を塗るときには何度か重ね塗りしましょう。

口紅を塗ったら、ティッシュをそっと唇に当てて余計な油分を取り除きましょう。そして、ティッシュオフの後にもう一度口紅を塗ってください。このひと手間だけで、口紅がずっと長く持続するようになりますよ。

口紅を落ちにくくするテクニック4:イルミネーターを重ねる

イルミネーターを使用するのも、唇を落ちにくくする1つの方法です。肌に使うことが多いイルミネーターですが、唇に使ってもOK。手持ちのイルミネーターがあるのであれば、ぜひ利用しましょう。使い方は簡単で口紅を塗った後にトントンと乗せるだけ。色の濃いイルミネーターを使うと口紅の色味が変わってしまうので、そのことに注意しながら塗ってみてください。

口紅を落ちにくくするテクニック5:落ちにくい口紅を選ぶ

口紅の持ちを良くするためにメイクの方法が大切なのはもちろんですが、落ちにくい口紅を選ぶことも同様に大切です。

手持ちの口紅がどうしても色落ちしてしまうのであれば、違う口紅を試してみましょう。

たとえば、最近人気の商品がリンメルの「プロボカリプス リップカラー」。

キスしても落ちないと、SNSで話題になりました。この他にも落ちにくいと話題の口紅はたくさんあるので、ぜひチェックしてみましょう。

口紅を長持ちさせて口元の魅力アップを目指そう♪

口紅が落ちるたびに、メイク直しをしているという人もいるかもしれません。しかし、恋人や友人と一緒にいるときにメイク直しのために席を立つのは気が引けるもの。また、メイク直しをする時間がないという状況も少なくないでしょう。

[記事提供:Ha・no・ne(ハノネ)〜毎日キレイ 歯の本音メディア〜(https://ha-no-ne.com/)]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。