『ファイナルファンタジー』のイラストを手掛ける内尾和正の個展が秋葉原で、新作版画や大型作品

写真拡大

映画版『ファイナルファンタジー』のCGイラストを手掛ける内尾和正の個展「ファンタジーアートの巨匠 内尾和正心描画展〜心を映す 竜や妖獣が息づく幻想の森〜」が、秋葉原UDXにて開催される。期間は2019年4月19日(金)から4月21日(日)まで。

新作版画などを一堂に展示

「ファンタジーアートの巨匠 内尾和正心描画展〜心を映す 竜や妖獣が息づく幻想の森〜」では、未公開の新作版画が発表されるほか、版画未制作の大型作品をはじめとする初出展のオリジナル作品、『神撃のバハムート』『天空のクリスタリア』『テラバトル』などイラストレーターとして手掛けてきたゲームイラストなど、2003年の画家活動開始から発表されてきた作品を一堂に展示。作品は一部を除き購入することも可能だ。

内尾和正の"心描画"とは

展示される作品は、作家自らが"心描画"と呼ぶ、内尾の心の中にある世界を描いたもの。繊細かつ緻密に描かれる独創的な世界観の"心描画"について、内尾自身は「作品を描き始めるときには頭の中に絵は完成していて、それを指先から形にしている感覚です」とも語っている。また、様々な感情を映し出す竜や、どこか愛嬌のある妖獣たちも、内尾作品の魅力の1つだ。

会場では、"心描画"の世界を竜や妖獣たちと歩くイメージで、森の深部から外の世界へ抜けていく一連の作品を展示する。

また、会場では「醇櫳(じゅんろう)」メイキング動画、奇譚しるべ第1章予告PVを初公開。さらに内尾本人によるトークショーも実施される。

【詳細】
「ファンタジーアートの巨匠 内尾和正心描画展〜心を映す 竜や妖獣が息づく幻想の森〜」
開催日:2019年4月19日(金)〜4月21日(日)
時間:11:00〜19:00 ※初日は14:00開場、最終日は17:00閉場
場所:秋葉原UDX 4F UDXギャラリーNext2
所在地:東京都千代田区外神田4丁目14-1
入場:無料
作家来場トークショー:4月20日(土)14:00〜/4月21日(日)14:00〜

【問い合わせ先】
アートコレクションハウス株式会社
TEL:03-5846-1971
※受付時間12:00〜19:00(火曜日、水曜日定休)
[写真付きで読む]『ファイナルファンタジー』のイラストを手掛ける内尾和正の個展が秋葉原で、新作版画や大型作品

外部サイト

  • 「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展」三菱一号館美術館で、革命的ドレス「デルフォス」登場
  • 展覧会「みんなのミュシャ」渋谷で、ミュシャの代表作&影響を受けた天野喜孝などの作品約250点
  • 「ART in PARK HOTEL TOKYO」汐留で、客室がギャラリーに!80年代アートがテーマ