守田英正(川崎F)がコンディション不良のため離脱

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は19日、キリンチャレンジカップに臨む日本代表においてMF守田英正(川崎F)がコンディション不良のため離脱することを発表した。代わって、FC東京のMF橋本拳人を招集。橋本はA代表初選出となる。

 日本は18日、22日のコロンビア戦に向けて合宿を開始。17日のJ1第4節で不出場だった守田は、右太もも裏違和感のため大事を取って宿舎で調整していた。守田はJFAを通じて「また代表に呼んでもらえるようにフロンターレで頑張ります。コロンビア戦、ボリビア戦の勝利を願っています」とコメントしている。

 追加招集となった橋本は、年代別代表に選出されたことはあったが、A代表は今回が初めて。今季リーグ戦で4試合すべてにフル出場し、第2節・湘南戦ではゴールも記録。チームの首位浮上に大きく貢献していた。

 橋本はクラブを通じて「ずっと目標にしていた場所である日本代表に選んでいただき、大変光栄です。いつも支えてくださる方々や、これまで指導してくださった方々、そしてファン・サポーターのみなさまに感謝の気持ちを込めてプレーしたいと思います!」と意気込みを語っている。