デル ポトロ 「ATP1000 マイアミ」欠場へ。デルレイビーチ以降欠場は3大会連続に

写真拡大

フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)が、20日より開幕する「ATP1000 マイアミ」を欠場することを自身のTwitterで発表した。

デル ポトロは昨年10月の「ATP1000 上海」3回戦で転倒し、右膝蓋骨を骨折。今年2月の「ATP250 デルレイビーチ」で約4ヵ月ぶりに復帰しベスト8まで進出したが、次週出場予定だった「ATP500 アカプルコ」は休養を理由に欠場。そして「ATP1000 インディアンウェルズ」も欠場していた。


昨年同時期のデル ポトロは絶好調で、「ATP500 アカプルコ」と「ATP1000 インディアンウェルズ」はどちらも優勝。今回欠場を発表した「ATP1000 マイアミ」でもベスト4へ進出していた。


デル ポトロはTwitterで「残念ですが今年はマイアミでプレーすることができません。2020年に戻ってくることを楽しみにしています」と綴っている。


完全復活には時間がかかると思われるが、両手首の怪我を克服したときのように再び万全の状態で復帰する姿を待ち続けたい。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP250 デルレイビーチ」でのデル ポトロ
(Photo by Peter Staples/ATP World Tour)