©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

3月19日(火)に放送される『徹子の部屋』に、今年でちょうどデビュー10年目となるIMALUが登場する。

©テレビ朝日

IMALUの父は明石家さんま、母は大竹しのぶ。名前は変わっているが実は本名で、さんまが「生きているだけで丸儲け」という言葉から名付けた。

両親が離婚してからも常にマスコミの注目を浴び、しまいには自宅の前で張り込んでいる芸能記者と仲良くなったそうだ。

©テレビ朝日

そんなIMALUを多忙な母に代わり育ててくれた祖母の江すてるさんが、去年9月に96歳で他界した。

認知症を患いながらも最期まで自宅で過ごし、ギリギリまで自分でご飯を食べていたという。番組では、そんな祖母の思い出が詰まる品々が紹介される。