17日、阪神競馬場で行われた12R・4歳上1000万下で5番タガノジーニアス号に騎乗し1着となった団野大成騎手(栗東:斉藤崇史厩舎所属)は、JRA初勝利を挙げた。

JRA初勝利
団野大成騎手コメント
「一勝してホッとしました。いままで乗せてくれた馬主、調教師、関係する全ての方に感謝しています。ゴールして勝ったことが分かった時は込み上げてくるものがありました。(父の担当馬で勝利できたことについて)言葉に出来ないくらい嬉しく、一生の宝となりました。駆けつけてくれた母ともこのあとゆっくりと話したいです。この一勝に奢らず乗る全てのレースに勝てるよう努力していきたいと思います」

※JRA発表による

【スプリングS】石川「馬の根性に助けられました」エメラルファイトが重賞初制覇!