NZ乱射の74ページの犯行声明が示す容疑者像 移民を「侵略者」

ざっくり言うと

  • 50人が犠牲となった、ニュージーランドのモスク2カ所での銃乱射事件
  • 容疑者が書いたとされる74ページの犯行声明では移民排斥をあおっている
  • 移民を「侵略者」とし、襲撃を「白人全員のための行動」と正当化している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x