(c)MBS

写真拡大 (全10枚)

春といえば、新しいことにチャレンジしたくなるとっておきの季節。新入生や新社会人で一人暮らしを始める人も多いはず。そんなときに「ズボラ飯」を覚えておくととっても便利。実はキャンプ料理が参考になるのだ。3月12日放送の「教えてもらう前と後」では超簡単で美味しいキャンプ料理を紹介。家庭でも役立つアイデア満載のズボラ飯は今日からすぐに実践したくなる。

キャンプ料理が実は究極の「ズボラ飯」

キャンプ料理のイロハを教えてくれたのは、キャンプコーディネーターのこいしゆうかさん。キャンパー歴10年の豊富な経験から、目的に合わせた様々なキャンプの提案をしている女子キャンパーの草分け的存在だ。壮大な景色やキレイな空気など、普段の生活とは違う環境の中で食べるキャンプ料理は格別。キャンプ定番のカレーやバーベキュー、手軽にできる焼きそばなどが一般的だが、イマドキのキャンパーの中には、本格的な手作り料理を楽しむ人もいる。今回教えてもらったのは、家族と一緒に楽しめて家でも使えるアイデア満載で超簡単な"ズボラ飯"。

ズボラ飯一品目「手が汚れないハンバーグ」

ひき肉、玉ねぎのみじん切り、卵、生パン粉を全てジッパー付きの保存袋へ投入。ナツメグ、塩胡椒で味付けしたら...、レッツ!モミモミ。

均一にタネが混ざったら、袋の一方の角をハサミでカット。フライパンに直接、タネを渦巻き状に絞っていく。その上にジャガイモをのせたら火にかけて20分。仕上げに、チェダーチーズをたっぷりかけてトロトロになったら出来上がり。


一人暮らしでも応用できるポイントは、玉ねぎのみじん切りを切り開いた牛乳パックですること。牛乳パックの内側はワックスでコーティングされているため、傷つきにくく水にも強い。まな板を汚すことなくとっても便利だ。自宅で魚をさばく時なども、まな板へのにおいうつりを防ぐことができるので、お試しあれ。

ズボラ飯二品目「茹でないナポリタン」

.献奪僉蕊佞の保存袋に半分に折った乾麺のパスタ200グラムを入れて、トマトジュース300mlに3時間浸しておく。

玉ねぎ、ピーマンなど、好みの食材を炒めたところへ,量佑鯑れ加熱する。すると、トマトジュースが濃縮されて麺に絡み、わずか7分で茹でないズボラナポリタンが完成!

アイデアひとつで手間を省きながら、家族みんなで楽しめるキャンプ料理。これが家庭のズボラ飯になるのだ。今度の休みは家族や仲間とキャンプに出かけてみたり、家で簡単料理にチャレンジしてみてはいかが。

「教えてもらう前と後」はMBS/TBS系で毎週火曜日よる8時放送。政治・経済・健康・アート・歴史など毎回その分野のスペシャリストが登場し、「知のビフォーアフター」を体感できる。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!
今回ご紹介したズボラ飯の作り方を動画でご確認ください。
(2019年3月19日19時59分まで)
無料見逃し配信はこちらから。