画像はイメージです

写真拡大

 都市部ではタワーマンションが増え続けており、住むことに憧れを抱く人も多い。舞さん(仮名・27歳)の恋人も、タワマン住民だったそうだが、ドン引きしたことがあったという。

「彼とはマッチングアプリで知り合いました。そのアプリのプロフィールには年収も書くことができるのですが、彼は高かったので実際に会って食事をすることにしたんです。それで何度か会ううちに、彼の家へ行くことに。そこは都内のタワーマンションだったので、私もテンションは上がりましたね」

 舞さんが出会った男性は、タワーマンションの高層階に住んでおり、経済的にも余裕のある生活を送っていた。しかし、下の階に住む住民に対する言葉に驚いてしまったという。

「彼はとにかく下層に住む住民をバカにするんです。ある日、彼の家に泊まった時、一緒に仕事へ向かうため、エレベーターに乗った時のこと。下の方の階で止まるたび、舌打ちとかするんです。そして、その場では言いませんが、外に出た途端、『下層に住む奴は階段使えよな!』って激怒するんですよ。他にも、『下層に住んでるやつは車を持ってない』とか、『服装が安物』とかなり下に見た言動を繰り返していて、ドン引きました」

 いくら裕福な生活を送っていても、言動に品がないと恋も冷めてしまうようだ。

写真・Photos By Dlee