決勝に進むのは誰!?「109路上LIVE」2ndシーズン 2nd Roundが開催されました!

写真拡大 (全20枚)

SHIBUYA109の企業理念でもある「Making You SHINE!」(新しい世代の今を輝かせ、夢や願いを叶える)を体現するプロジェクトの一つとして、2017年より始動している109路上LIVE。

2ndシーズンはダンスがテーマ!
1st Roundが12月に行われ、2nd Roundが3月9日に行われたのでその様子をお届けします♩

20名以上のダンスが繰り広げられた予選

予選はサークルを作り、その中で1人ずつ踊るサイファー形式で行われました。
この日の参加者はなんと20名以上!

サークルは何個作ることができ、何回でも踊ってOK!

JUDGEの3人が良いと思ったダンサーにバンドを渡していき、多くバンドをもらった8名が決勝トーナメントに進出できます!

今回のJUDGEはJUN、KEIN、LEOの3人が務めました!

DJ HIROKINGの音楽に合わせてダンスバトルスタート!

この大会は男女もダンスジャンルも住んでる場所も不問な、16歳から24歳までなら誰でも参加できるダンスバトル!

DJ HIROKINGが流すヒップホップからファンク、エレクトロなどのさまざまな音楽に合わせてダンス!

それぞれの個性をJUDGEにアピールしていきます。

JUDGEが良いと思ったらバンドをゲット!

バンドを手に入れるべく、白熱したダンスバトルが繰り広げられます♩

30分間のサイファーが終了!トーナメント進出者が決定!

JUDGEにもらったバンドが多い8名が決勝トーナメントに進出です☆
なんともらったバンドの数が同じで延長戦も開催!

DJタイムやSHOWCASEも会場を盛り上げてくれました!

決勝トーナメントでは1on1で競います♩

1人1分2MOVEの限られた時間内でJUDGEに自分のダンスをアピール。

3人のJUDGEが多く手を挙げた方が準決勝に進みます!

後半でもDJタイムやSHOWCASEが行われました☆

準決勝が行われ決勝に進むのは…?

決勝で戦うのはTAKUMIと優弥/YUYA!優勝はどっち!?

同じチームでダンスしているというTAKUMIと優弥/YUYAの決勝戦!

優勝したのはTAKUMI!!

TAKUMIは「優勝できて嬉しいです。知ってるメンバーも初めて会う人もいたけど、仲良くダンスできてそれだけでも来た甲斐がありました」とコメント。

優勝の楯と賞金5万円の優勝ボードが贈られました♩

JUDGEのKEINからは「レベルが高くて見てて楽しかったし、空気感もよくできたのでよかった」と総評の言葉が。

終わったあとにTAKUMIと優弥/YUYAにインタビューしてみると、2人とも「負けたくない気持ちもあったけど、楽しんでダンスしようと思った」とのこと。

「その場で出た踊りがいっぱいあったので楽しめた」とTAKUMI。

また、4月に行われる決勝戦についてTAKUMIは「ファイナルの4人はみんな顔見知りなので、楽しみながら優勝したい」と、優弥/YUYAは「チャレンジ精神でリベンジして、いろんなダンスをシェアできたら」と語ってくれました。

優勝したら行ったことのない国へ行って、いろんなダンスを見たいと2人で夢を膨らませている様子でした♩

決勝戦のFINAL ROUNDは4月28日にSHIBUYA109の店頭イベントスペースで開催されます。

お見逃しなく!