就職先でイジメられ…暴力団を離脱した人を阻む社会の不寛容

ざっくり言うと

  • ここ数年、警察などを介して暴力団を離脱する人は年間で500〜600人に上る
  • しかしヤメ暴の多くは社会復帰できず、できてもイジメに遭うことがあるそう
  • 暴排条例の施行もあり、ヤメ暴への社会の不寛容さは根深いようだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング