コロンビア・メディアが注目選手に挙げた香川と乾。ともにクラブで結果を残し、調子を上げている。(C)Getty Images

写真拡大

 3月14日、日本サッカー協会は今月末に開催されるコロンビア戦(同22日)、ボリビア戦(同26日)のA代表メンバー23名を発表した。

 これを受けて、スペイン紙『As』紙のコロンビア版は、2月に就任したばかりのカルロス・ケイロス監督の下での「最初の敵」として日本招集メンバー23人を紹介した。

 注目選手として取り上げられたのが、香川真司と乾貴士の両MFだ。「ベジクタシュの香川はアジア・カップに参加しなかったが、アラベスの乾は出場した」と綴った。

 また最後に、「国内組が11人で海外組が12人だ」と結んでいる。
 
日本代表メンバーは以下の通り。

GK
東口順昭(ガンバ大阪)
シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)
中村航輔(柏レイソル)

DF
西 大伍(ヴィッセル神戸)
佐々木翔(サンフレッチェ広島)
昌子 源(トゥールーズ/フランス)
室屋 成(FC東京)
三浦弦太(ガンバ大阪)
安西幸輝(鹿島アントラーズ)
畠中槙之輔(横浜F・マリノス)
冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)

MF
乾 貴士(アラベス/スペイン)
香川真司(ベジクタシュ/トルコ)
山口 蛍(ヴィッセル神戸)
小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ)
宇佐美貴史(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/ドイツ)
柴崎 岳(ヘタフェ/スペイン)
中島翔哉(アル・ドゥハイル/カタール)
南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
守田英正(川崎フロンターレ)
堂安 律(フローニンヘン/オランダ)

FW
鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)
鎌田大地(シント=トロイデン/ベルギー)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部