藤浪晋太郎が無期限での2軍行き決定、課題の制球難を克服できず

ざっくり言うと

  • 12日に開催された中日とのオープン戦で、阪神の藤浪晋太郎が先発した
  • 4回を投げて、無安打ながら2暴投、4四死球と課題だった制球難に苦しんだ
  • 試合には5−4で勝利したが、試合後に藤浪の無期限での2軍行きが決定した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング