東京電力の旧経営陣側 福島原発の事故をめぐり改めて無罪を主張

ざっくり言うと

  • 福島原発事故をめぐり、業務上過失致死傷の罪で起訴された東電の旧経営陣
  • 12日の法廷において、弁護側は最終弁論で改めて無罪を主張した
  • 「巨大な津波を予測できないことは明らかで、3人は無罪だ」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング