コンゴでエボラ治療センターを武装グループが襲撃 警官1人死亡

ざっくり言うと

  • 9日、コンゴ民主共和国にあるエボラ出血熱の治療センターが襲撃された
  • 襲ったのは武装グループで、警官1人が死亡、治療スタッフ1人が負傷した
  • 同治療センターは、1週間前にも同じ武装グループに襲われていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング