「ERC SOFTボール」の発売イベントに出席した藤田光里(撮影:ALBA)

写真拡大

8日(金)、ヴィクトリアゴルフ五反田店など都内3カ所で開かれたイベントに藤田光里が登場。用具契約を結ぶキャロウェイが同日発売した「ERC SOFTボール」の発売イベントで、トークショーやファンとの写真撮影、サイン会を行った。
赤と青の三本線 これがキャロウェイの新ボール【写真】
紺色のウェアと赤いスカート姿でファンの前に現れた藤田は、この日お披露目されたニューボールについて、「飛距離が伸びるので、セカンドの番手が短くなりました」と、使用して感じた魅力を説明。『初速バーン!!飛距離ドーン!!』という製品キャッチコピー通りの性能をアピールした。
さらに、ボールの表面に入った赤と青の三本線(トリプル・トラック・テクノロジー)についても「パット時にターゲットに合わせやすくて、決まる確率が上がりました」と効果を口に。「飛ぶし、セカンドの番手が短くなるし、パットの確率も上がるので、スコアアップにつながりますね」と笑顔を見せた。
トークショーでは、自身の現状についてもファンに報告。昨年1月に左ひじを手術した藤田にとって、2019年は“完全復活”を期す一年となるが、「去年の今頃は50球くらいしかボールが打てなかったのですが、今はトレーニングも練習もしっかり積めています」と充実したオフを過ごした様子。今季初戦は推薦出場が決まった3月29日の「アクサレディス」になる予定で、“開幕”に向けここからさらに状態を上げていく。
昨季のQTはサード敗退だったため、今季の出場機会は限られたものになるが、「ヤマハレディースオープン葛城」など「今年のレギュラーツアーはマンデー(主催者推薦選考会)を勝ち抜いて出ます!」と、自らの手で出場権を勝ち取っていく覚悟。ステップ・アップ・ツアーも2戦目の「Hanasaka Ladies Yanmar Golf Tournament」からの出場を決めており、出た試合でしっかりと結果を残していく。
最後は「近くで試合に出場した時にはぜひ応援してください」とファンに呼びかけ。ひじの不安から解放された藤田が、この日発売されたニューウェポンを操り“バーン”と好成績を出す…そんな姿を披露する日も近い。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

■藤田光里 プロフィール
■ドレス写真も完備! 藤田光里の特選フォト【写真館】
■三浦桃香と河本結も新ボールを絶賛!【写真集】
■三浦桃香、河本結がビックリ!キャロウェイ『ERCソフト』のすごい性能とは?
■「ダイキンオーキッドレディス」2日目の結果