©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

3月8日(金)に放送される『徹子の部屋』に、芸歴70年を迎えた有馬稲子が登場する。

©テレビ朝日

86歳になった今もパワーは健在で、昨年末にはデモで混乱中のパリを訪れた有馬。宿泊したホテルのガラスにはヒビが入り、恐ろしい思いをしたという。

そんな有馬が、1960年代にパリを訪れたときのとっておきの秘話を明かす。なんと王貞治や長嶋茂雄など、プロ野球のスター軍団と一緒に買い物をしたのだという。しかも買いに行ったのは女性物の下着だったそうだ。

©テレビ朝日

また、有馬は現在、12年前に移り住んだ“終の棲家”であるケア付きマンションで独り暮らしをしている。パリへ行きすっかり風邪をひいてしまった有馬だが、ボタンを押せば看護師がいつでも来てくれるので安心だと話す。